妊娠4ヶ月(14週)におりものの色が急変化した時の対策

[イメージ図]

妊娠4ヶ月でつわりも落ち着き、停滞していた仕事を取り戻すかのように
あれこれ忙しい日々を送っていました。

明日から妊娠15週、4ヶ月最後の週!
そしていよいよ4週間ぶりの妊婦健診♪と、
ウキウキした週明けに事件は起こりました。

白いおりものが急に黄土色・黄色・ピンクに変化!

トイレットペーパーに付くおりものが突如、黄土色になりました。
まあこんなこともあるかなー?と思っていたら、そのうち黄色。
数時間しないうちに、ピンクのおりものへと変化を遂げました。
そして最後にはごく少量の出血が…

妊娠初期の出血でも、鮮血(真っ赤)は問題アリだと学びましたが、
ピンクのおりものってどうでしょうか?何かイヤな予感を感じたのです。

真夜中だったので、ひとまずネット検索をしました。
妊娠中、特に妊娠初期のおりものは白~無色なのが一般的です。
そこで色が付いたおりものは、子宮内で出血があった疑いがある。

茶色や黄土色や黄色系は出血から時間が経っているので、まだ安心だが
クラミジア感染症など、細菌系が原因のこともあり。
一方で赤やピンクのおりものは、出血してからの時間が間もないとされている。
つまり、危険なケースが多いとのことでした。

またこの時、お腹に張りがないかも確認が必要だとか。
お腹を触ってみると…確かに全体的に硬い気がする。

お腹の張りについては前回の検診の時に、助産師さんに聞きました。
妊娠中はムリをすると、お腹が張りやすい。
お腹が張る時はとにかく横になって休むこと、と…

思い返してみれば、ここ3日間は連続外出。
早歩きをしたり、長時間歩いたりが続いていました。
もしやそれが原因とか?!

とにかくクリニックに電話をしてみて、聞くことにしました。

おりものの色変化はお医者さんの診察を受けるべき?

妊婦健診を2日前にして、クリニック開院と同時に電話してみました。
症状としては何とも言えないし、2日後の検診予定でもよい。けれども、
できれば早めに来てもらうのがベストという、モヤモヤした回答でした。

幸い予定が動かせたことと、気になって仕事も手に付かないので、
その日の午後に速攻で診察に行きました。
診察券と母子手帳に念のため、妊婦健診のクーポンも持って行きました。

2時間待ち(予約制ではない人気クリニックのため)の末に、名前を呼ばれます。
なぜか妊婦健診部屋に呼ばれ、いつもの妊婦健診と思しき光景がスタート。
あれ?と思い、おりもの色変化のお話をしました。

    診察時に話した症状

  • おりものはいつもは白いが、昨晩に黄土色から黄色にピンクのおりもの
  • おりもの発見時にはお腹の張りも感じた
  • ここしばらく外出が続き、よく歩いたり早歩きもしていた

回答としてはおりものに色が付くってことはやはり、
子宮での出血があったのが原因とのこと。
子宮の収縮もあり得なくもない。
加えてお腹の張りもあったのならば、基本的には動き過ぎがいけない。
ムリをし過ぎたのが原因だろうということでした。

子宮の収縮によって引き起こされる可能性としては、
切迫流産や切迫早産もあり得る。
たかが出血とあなどるのも良くないとのこと。

そのため数日間は、自宅でとにかく安静にすること。
出血があった日は、シャワーも体力を使うので見合わせた方がよい。

また症状が出て間もないので現時点では何とも言えないけれど、
安静にしても変化がないようなら念のため、
おりもの検査もするとのことでした。

おりもの色変化とお腹の張りがある場合の対策、その後

その診断後は少し早めに…と通常の15週目の妊婦健診。
腹部エコー初体験でした!

とにかく安静にすること!と言われ続けたので、
クリニック終わったらまっすぐ帰宅。

シャワーはどうしても、身体がベタベタして気持ち悪かったので
浴びてしまいましたが…
その日の夜から2日間、自宅でなるべく横になって過ごしました。

安静が大事だったのか、診察翌日には白いおりものが復活!
自宅安静と言っても簡単な家事はしつつ、基本はベッドで横になった体制。
ベッドの上でネットをしたり、読書をしたりしていました。

けれども寝っ転がっていると、面白いように眠るんですよねー
あれ?妊娠ごく初期の眠気からは解放された気持ちでいたのですが…
やっぱり身体は正直。疲れていたのかもしれませんね。

このことで、妊娠中って自分では元気なつもりでいても
必ずしも安全とか安定とは言えないことを学んだのでした。

思えば身体にはもう一つの命が眠っているんですよね。
ムリは絶対厳禁だなーって、妊娠初期の終わりにして実感というか。
学べたのでした。

おりもの色変化やお腹の張りがあった時の対策まとめ:後日談

    おりもの色変化があった時の対策

  1. おりものに色が付いていたら子宮内に出血があったサイン
  2. お腹の張りがあるようなら横になるなど安静にすること
  3. クラミジア感染等の細菌が原因のこともある→とにかく受診!

その後も外出の予定を入れ過ぎないように心がけました。
とは言え元々立てていた約束もあったので…
外では相当のんびり動き、休み休み過ごしましたが…
外出した翌日には再び黄色いおりものが出てきました(T_T)

そのため動いては自宅安静を繰り返しながらの、
妊娠4ヶ月(初期)卒業となりました。

そして安定期に入ってからも、このお腹張りが原因のトラブルが続きます。
お腹張りをこじらせるとこんなことにもなるって事例です。
>>妊娠6ヶ月で赤ちゃんが恥骨まで下がる?!自宅安静生活に(23W2D)

関連記事

つわりが落ち着いたら早速取り組みたい3つのこと

妊娠9ヶ月から始まった育児準備、2~3時間おき睡眠(34w5d)

妊娠8週目の鮮血(少量)で緊急クリニック通院

無印良品のマタニティトレンカがかなり使える!

妊娠できた時の基礎体温と妊娠後の心配事

妊娠後期で大量鼻血!止血するための注意点(28W4D)