妊娠8週目の鮮血(少量)で緊急クリニック通院

不妊治療クリニックから分娩予定の病院への転院(9週目)の1週間前。
8週目にどうしても気になる症状が出てきたので、緊急診察に行きました。

気になった症状と、どこの病院に行けばいいのかなど体験談を書いておきます。

妊娠初期に出血はありがちらしいけれど…鮮血ってのはマズイ?!

7週目(妊娠2ヶ月目)で心拍確認ができ、不妊治療クリニックを無事卒業。
一方で、分娩予約をした病院での初診が9週目。
早く病院行きたいなー♪と思いながらも、6週目から続くつわりと闘う日々でした。
妊娠初期のダル重症状は続いていて、睡眠時間も9時間クラス。
寝ても寝ても眠たい日々も続いています。

そんなある日。用を足してトイレットペーパーで拭いたところ…
ポチッと真っ赤な点が。
赤インクボールペンの先でチョンっとしたような赤い点。

再度掲載、こんな感じ…

トイレットペーパーに付く少量出血

最初は元々のトイレットペーパーの作りだと思っていました。
色の付いた紙が混じったようなのってありません?まさかな~と。

ところがその2日後の夜寝る前にも、2回、3回と続きました。
翌日が金曜日。土日は緊急診察受けられないリスクも高い。
ダンナさんに相談。それは気になるから病院行った方がいいのでは?と。

同時にネットでも調べました。
一般的に妊娠初期は、出血を確認する妊婦さんも多いそう。
全体の15~20%の人は、妊娠初期の出血を確認しているようです。
出血があった場合に一番気にするのは、色と量。
少量よりは大量の方が危険で、生理みたいな色より真っ赤な鮮血が危険。

じゃあその時の自分はどうかというと…
本当に少量(だってボールペーンの先端位…)、けれども真っ赤な鮮血。

もうよく分からなくなって、分娩予定の総合病院に電話して聞いてみました。
途中看護師さんが電話に出られて、症状を言えば何とも言えない、と。

しかし初診を受ける前ってのが問題。
紹介状を持参しての初診以外は、初診料が5,000円位かかってしまうとのこと。

その気になる初診ってのは1週間先に予約済なので、
ひとまず今は気になるようなら、
かかりつけのクリニック(妊娠確認できたところ)で診てもらうのが
一般的とのご回答でした。

不妊治療クリニック卒業後、分娩病院初診までの緊急対応

私の心拍確認(妊娠判定)は、不妊治療クリニックなのですが。
出戻り?って感じがしてしまい、念のため妊婦健診を考えているクリニックに
電話して聞いてみました。

妊婦健診を考えているクリニックってのは、お友達が通っていたところ。
近所にしては珍しく、3D&4Dでのエコー写真をバシャバシャ撮ってくれるという…
一応プランとしては、分娩病院は32週までに戻ることを条件に、
地元のかかりつけのクリニックでも検診OKなシステムなので…
そちらに通おうと考えているのです。
ところが現時点では、通院歴がありませんでした。

念のため電話して問い合わせましたが、
妊娠経過を示す紹介状がない状態での初診ってのは、厳しいとのこと。
やはり、妊娠判定をしたクリニックで見てもらい、分娩病院で初診を受ける。
分娩病院の紹介状を持って、同クリニックの
妊婦健診をスタートしてほしいとのことでした。

クリニックとしては、妊娠経過はかなり慎重なのですね。
また念のため、鮮血症状についてはどうか?と聞いてみたところ…

少量と言えども鮮血はあまりよくない症状ですね

との回答でした。

以上の経過を経て、懐かしの不妊専門クリニックに電話をしてみました。
症状と紹介先の病院での初診前であることを伝えたところ、
緊急に予約を取ってくれました。
もう気になってしょうがなかったので、一番最短の時間で予約。
そのまま即刻、懐かしのクリニックに駆け込みました。

不妊治療クリニック逆戻り受診とその結果は?

心拍確認できて嬉し恥ずかし卒業証書(=紹介状)をもらってから
わずか2週間足らずの出戻り受診。
卒業クリニックも(やはり)混んでいて…
待ち時間をそわそわしながら過ごしていました。
不思議とこの時は、つわりをさほど感じなかった。
気持ち的に落ち着かないし、つわりを感じないこと自体も
不安を更に煽ります。

1時間半程して、ようやく内診室へのお呼び出し。
早く見てもらいたいので瞬殺の勢いでボトムとショーツを取り、内診室へ。

まずは看護師さんに経過や症状の確認。その後懐かしの先生。
さっそくエコーを見てもらいます。

するとビックリ!!!
そこにはキューピーちゃんみたいに成長した我が子が写ってる!!!
心拍確認の時はミノムシみたいだった子が、人の形に…(´;ω;`)ブワッ

妊娠8週の赤ちゃん

子宮の入口も写してもらうと、出血が溜まっている様子もなく順調。
念のため心拍も無事確認。そしてなんともはや…
心音の確認もできました!!!

もうホッとして涙が止まらず…
内診室から診察待ち(5分位?)も涙が止まらなくって…

先生曰く、この出血(赤ポチ)は問題ない。妊娠初期に出血はよくあること。
大量に出て止まらなくなるようだったら、至急来てほしい。
けれども今回の状況からしておそらく、分娩病院の初診までは何もなく
順当に行けると思うよってことでした。

ホッとして泣き続ける私にこんなアドバイス。

心音確認もできてよかったね。心音録音しておけばよかったね(笑)
この先分娩病院の初診を受けて問題なければ、検診はしばらく4週に一度になるよ。
この間も不安なこと、いっぱい出てくると思う。
けれどもね、お腹の赤ちゃんを信じるってことも大事なんだよ。
不安になり過ぎず、楽しいマタニティライフを送ってね!

この相変わらずの温かい先生の言葉に、涙は落ち着いてきて。笑えてきた。
先生、二人目の時は必ず戻ってきますからねー
体外受精した卵ちゃんもよろしくって心で唱えて、診察室を後にしました。

妊娠初期の鮮血対策と結論

今回の騒動で分かったことをまとめておきます。

  • 妊婦健診クリニックに初診前の気になるトラブルは、妊娠判定したクリニックへ
  • 真っ赤な鮮血や大量出血は即クリニックにかかること!
  • 妊娠初期の少量出血は多くの妊婦さんが経験すること
  • 気になって何も手に付かなくなるならクリニックに行くのも大事
  • ある程度はお腹の赤ちゃんを信じることも必要

その後、「赤ポ血事件(アカポチジケン)」は何度かありましたが
特に問題なく妊娠生活を過ごせているようです。
>>妊娠中期(6ヶ月)に同じ症状で再度受診しました(20W6D)

関連記事

妊娠13週目の下腹部チクチク痛とつわり減?

30週胎児スクリーニング(周産期外来)と早め里帰り(27W2D)

妊娠後期で大量鼻血!止血するための注意点(28W4D)

妊娠7ヶ月で赤血球とヘモグロビン不足の鉄分対策(27W4D)

30週検診で逆子!逆子体操、鍼灸などの対策と効果(30w4D)

妊娠4ヶ月(14週)におりものの色が急変化した時の対策