妊娠してから真っ先に取り組む心構えは断捨離

今日はわりと優先度の高いイベントがございました。
強制性はないのだけれど、仕事としては「投資活動」にあたるようなイベント。

ところが前日にぶり返してきた、妊娠12週目のプチつわりと。
その場に行って得られるメリットよりも
現地に向かう労力(電車つわり、人混みリスクなどなど)を勘案した結果。
行くことをやめる決断をしました。

妊娠できてからこの、「やりたいこととやれることの計り」をすごく考えるように。
つわりがひどすぎる時は問答無用で「ごめん!ムリ!」だったんですね。
ところが妊娠9週目あたりからの、プチつわりのクラスになると。
自分の中で「やるorやらない」の判断力というか、心の天秤が
すごく揺れ動く気がします。

そこで、妊娠できてから実は一番大切な心構えって。この
断捨離に尽きるのかなーと感じたのですた。

あ、もちろんモノを捨てる捨てないの断捨離に加えて。
物事に取り組むべきか否かの判断って意味でも、断捨離って言葉を使いました。

自分を高める投資活動と投資活動の限界の狭間

仕事でも勉強でも何でもそうなんだろうけど。
今緊急に必要ではないけれど、将来のために欠かせない活動ってあります。
いわゆる投資活動ってヤツですね。

例を挙げるとこんな感じかな?

  • 本を読んだり資格の勉強をして知力を付けること
  • 人脈作りの時間に充てること
  • 何か新しいことを始めてみること
  • 健康のために運動を始めてみること

ざっと大ざっぱに挙げただけで4つの投資活動があります。
人や置かれている状況によっては種々様々ではないでしょうか?

私は元々この投資活動に多く時間を取れるように頑張るタイプです。
それがいいこともあれば悪いこともあって。
特に妊娠してからは物事の判断力も若干鈍くなっていたりして。
すると将来のプラスになることと、今置かれている状況が飲み込めず
ムリをしてしまう傾向もあるのだと感じています。

あーこの会合も頑張って行かなきゃなーって思いながらボーっとSNS。
するとやる気満々の
「みんな、大事なイベントだよ。行こうぜぃ!!!」
みたいな書き込みばっかり目に入る。

でも冷静に考えれば、みんなそれぞれ限られた時間で投資活動に当てている。
私は妊娠中で二人の生命を育んでいる身とは言え。
それでよいのだろうかーー?って自問自答し出してしまう。

そこでなんだか悶々としてしまうのです。

優先度や重要度を考えることで切り開ける

そこでこの言葉が浮かびました。そう、それは…

優先度と重要度!!

今優先すべきことはなんだろうか?もちろん仕事と言いたい。
けれども赤ちゃんがお腹にいて、私の栄養を取ってしっかり生きてるってさ。
わずか9ヶ月位のお話なのよね。
そのうち最初の1ヶ月目は妊娠前の時期も含んでいる。妊娠に気付くのは2ヶ月目。
妊娠に気付いてからは2ヶ月ばかりつわりに苦しむ人が多い。
すると、軽症つわり~安定期~出産まではわずか半年。半年ですよ?!
これを書いている妊娠4ヶ月目から半年後には、出産予定日なんです。

優先度が高いことと、重要なことってやっぱり、これに尽きるのではないでしょうか?

    健康で元気な我が子を産むこと!!!

そしてこの期間はありがたいことに、今しかない。
お腹の子のためにも自分がベストな体調でいないと。
それが出来る範囲ならいくらでも、何をしてもいいとは思う。
けれども想像以上に妊娠中ってエネルギーを使うのだと感じている。

だとしたら。
ムリしないことに尽きるんじゃないかなーと感じたのでした。

2年間の不妊生活を乗り越えた上での妊娠は、本当に貴重な出来事。
一度自分と子供を最優先にする時期があってもいいのかな?
この考えって、絶賛子育て真っ最中のお母さんにも必要なことかもしれません。
(子育ては未経験なので詳細は省かせてもらいますが…)

物事を断る勇気も必要

優先度と重要度を常に計りにかけて、やれるやれないを判断していく。
判断した以上は、自分の母としての判断に責任を持つ。
すると「断る」場面もけっこう出てくるんだと思います。

断るのが得意な人なんていないはず。けれども断ることを覚えていかないと。
子供と自分に大きな負担がかかってしまうもの。
妊娠中は自分の身体だけではないのだから。

だから断る勇気と練習が実は、
妊娠初期から子育てに続く第一ステップなのかも。

関連記事

無印良品のマタニティトレンカがかなり使える!

妊娠4ヶ月(14週)におりものの色が急変化した時の対策

妊娠13週目の下腹部チクチク痛とつわり減?

妊娠中の資格試験受験!試験勉強のコツと試験前トイレ対策

ルカルカのマザーバッグLサイズを購入!(14W5D)

トコちゃんベルト購入と感想・腰痛効果(12W0D)