DHA・EPA入り葉酸サプリは「ノコア(NOCOR)」に決めた4つの理由

出産予定日が近付いて来ると、出産準備がすごく気になりますよね。

妊娠8ヶ月以降は産後準備が必要…と言われていますが、
実は大切な取組があったんです。

それがズバリ、妊婦自身の身体のこと。
お腹の赤ちゃんと授乳期に向けた身体作り!!

これはもっと早く知っておけばよかったーと思いました。
そんな内容を最初にざっとまとめますね。

  • DHA・EPAを妊娠中から授乳期までしっかり摂ると
    赤ちゃんの脳の発達にいい影響がある
  • DHA・EPAは青魚に多く含まれている成分で体内では作られないもの
  • DHA・EPAは日本人の魚の摂取量が減る現状、
    サプリで補うことがおすすめされているもの
  • 妊娠中から授乳期まで同じく摂取が勧められる葉酸サプリに
    DHA・EPAが配合されたサプリがある
  • 葉酸サプリ自体は最近発売されたけれど、
    妊娠線クリームで有名な
    ノコア(NOCOR)が作った葉酸サプリが良さそう

何これ、知らなかったー!という人も多いんじゃないでしょうか。
ムリもないです。
妊娠初期はつわりに苦しみ、妊娠中期は産前の仕事でいっぱいいっぱい。
安定期のうちにしたいこともあって色々と忙しく…
気付けば意外と早く、妊娠後期はやってきますものね。

けれども赤ちゃんにつながる栄養のことって…
妊娠中はもちろんですが、授乳期になってもお乳を通して
お母さんの栄養は赤ちゃんに伝わるんです。
自分の栄養や体のことに気を付けるって、結果的に
我が子のためになると改めて感じるんです。母性の目覚めかも…

新しいことを知った時が何かを始めるいいタイミングですよね。
そこで妊娠中から取り組みたい試みについて、情報共有しますね^^

1.妊娠後期に葉酸に加えてDHA・EPAを取る理由とお得に買う方法

DHA・EPAは青魚や魚類に多く含まれているオメガ3脂肪酸のこと。
血液サラサラ効果が期待できたり、DHA・EPAをしっかり摂ると
頭の働きが良くなる効果も期待できます。
妊娠中に限らず、老若男女みんなが積極的に摂りたい栄養素の一つ。

魚離れが進む中で、大人でも取るのが難しいDHA・EPA。
ましてやお腹の赤ちゃんから小さな子供では取るのが難しい…

ところが人間の脳発達で大きな割合を占めるのが実は妊娠中。
そんな研究結果が出てきました。

人間は妊娠7ヶ月から出産までが一番脳みそが発達する期間。
生まれてからも12歳までは、
育脳に大切な時期ということも分かってきました。

赤ちゃんにサプリをあげるのは厳しいですよね。一方、
妊娠期や授乳期は、ママの栄養が赤ちゃんの栄養になる。
なので、ママが積極的に母子の身体にいい成分を取ることって…
初めてできる大切な胎教なんですね。

こんなにみんなに大切なDHA・EPAなのに
残念ながら体内では作られません

一日あたりの必要摂取量を食べもので取ろうとすると…
魚10匹分!かなりの魚好きじゃないと厳しい数値ですよね。

また魚と言うと、妊娠中気になるのは水銀。。
マグロなど大型の魚は食物連鎖の影響で、
妊娠中は摂取量の制限があります。

刺身ならお魚を食べられる人でも(私もそうです…)、
妊娠中は食中毒予防のために、生ものは控えるように指導されます。

すると妊娠中だからこそますます、サプリメントで補う必要が出て来る。
けれども一般的なDHA・EPAサプリを妊娠&授乳期間に飲むのも
心理的抵抗が大きいですね。

妊娠や授乳中は、デリケートな期間だけにやっぱり
妊娠中授乳中想定のサプリを飲みたいものです。
けれど探していくとどうしても、葉酸サプリばっかりになってしまう…

葉酸サプリでDHAとEPAが入った商品は数が少なくって。
葉酸サプリを飲みつつ自己責任で、一般的な
DHA・EPAサプリを飲む人が多いのだとか。

すると毎月こんな感じの出費になります。

葉酸サプリのみ 一ヶ月3,000~4,000円(定期コース利用の場合)
DHA・EPAサプリのみ 一ヶ月2,000~5,000円(定期コース利用の場合)
葉酸とDHA・EPA両方取ると… 一ヶ月5,000円~10,000円

葉酸とDHA・EPAを両方取ろうとすると、
毎月5千円から1万円近くの出費になるんですね(*_*)

また価格以上に気になるのが、
一般的なDHA・EPAサプリについて。
葉酸サプリの場合、妊娠中や授乳中の人が飲むことを想定しているため、
原材料に気をつけたり情報開示されています。
製造工程でも安全性重視されています。

ところがDHA・EPAサプリは商品にもよるのですが、
妊娠中や授乳中の人は飲まないよう、注意書きがあります。
すると、両方の成分をサプリで補いたい人は八方塞がり。

そこで、葉酸サプリにDHA・EPAが配合されると願ったり叶ったり。

葉酸サプリの相場が定期コース利用だと、月あたり3~4千円なので
先のサプリ二種類飲みよりかなりお得になり、
気持ち面でも安心ですよね。

妊娠中でもお得にDHA・EPAを取る一歩として。葉酸サプリ選びの新常識と言われるのが、
DHA・EPAが配合されているものを選ぶってことなんですね。

目次に戻る▲

2.妊娠初期以外の葉酸取得は大丈夫なのか

葉酸と言うと、妊娠前~妊娠初期の、お腹の赤ちゃんにとって
大事な器官が作られる器官形成期こそ必要って思い込みないですか?

妊娠中期から妊娠後期も、葉酸は大切な働きをしてくれます。
一番大切なのが貧血予防です。

妊娠中は出産に向けて体内の血液の成分が変わります。
例えるなら水分が増えて水っぽくなる。
お産に備えた身体の準備なのですが、そのせいか貧血無縁な人まで
貧血気味に…
そんな体内の変化にも葉酸が助けになります。

鉄分も妊娠後期には不足しがち。
私も鉄分の錠剤を処方してもらった位でした。
鼻血が出たら止まらなかったりもありましたね…(T_T)

妊娠や授乳中向けの葉酸サプリメントの場合、
鉄分も含まれています。

一つ気になったのが、
妊娠後期に葉酸を取ると胎児が喘息になるという情報。
葉酸サプリも飲みすぎると、蕁麻疹などの副作用も。

ところが葉酸の副作用について調べたところ、
胎児が喘息という情報は、
アメリカの医学ジャーナル雑誌での論文発祥でした。

そこで喘息を引き起こす要因とされたのが、葉酸の過剰摂取
妊婦が一日1mg(つまり1,000μg)の葉酸を取った場合の話です。
※1ミリグラム(mg)イコール1,000マイクログラム(μg)

一方で、一日あたりの葉酸の摂取上限がまさにこの1mg。
そして厚生労働省が妊娠中に推奨している葉酸量は、
1日0.4ミリグラム(400μg)です。

つまり普段の食事で取れる葉酸に加えて400μgを、
栄養補助食品(サプリメント)で補うこと、とされています。
神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について(厚生労働省)

じゃあ、一日400μgをサプリメントで取ったら一日あたりの上限、
1,000μgまで残り600μg。あっという間に上限超えるのでは?
そんな疑問も出てきますよね。サプリメント必要ないのでは?と。

結論から言うと、普段の食事で葉酸摂取を心がけていても
上限を超えることはほぼないです。理由は食べものから取れる
葉酸は水溶性のため、調理の過程で減ってしまうから。

葉酸と言えば代表格なのがほうれん草とブロッコリー。
ほうれん草の葉酸量は一株あたり61μg。
ブロッコリーは一房で50μg。
もちろんこれは調理前の生で食べる場合の葉酸量です。

野菜を洗う過程でも栄養分は減りますし、
一般的に体内に吸収されるのは約50%。半分です…
するとほうれん草やブロッコリーで一日400μgを取ろうとすると…

ほうれん草だと10束、ブロッコリーで10房でも足りない!!!

葉酸だけを効率よく食べようとするとレバーがあるのですが、
(鶏レバー50gで葉酸650μg!)
ビタミンAの過剰摂取の問題も出てきます。
妊娠中レバー類はおそらく週1程度。毎日は食べられません。

すると結局のところ、葉酸400μgを毎日取ろうとすると
普段の食事に加えてサプリメントで補う必要が出て来るんですね。

目次に戻る▲

3.DHA・EPAが配合された葉酸サプリの比較

じゃあ、葉酸から話を戻してDHA&EPAですが…

妊娠中からDHAやEPAを取ろうとした場合
DHA・EPAが含まれている葉酸サプリ選びが安心なのは分かりました。が…
葉酸サプリも種類がかなり多いので、何を選ぶか悩みますよね。

葉酸サプリ販売サイトもいっぱいあって、
何が良いのか正直分からなくなります。
そこで安全性も重視されたサプリから絞って調べた結果、
3つの葉酸サプリメントに絞られてきました。

  1. ベルタの葉酸サプリ
  2. 美的ヌーボプレミアム
  3. ノコア(NOCOR)

どれを買おうか絞っていく過程で比較検討したポイントを
まとめていきますね。

いいね!と思ったところを、オレンジでマーキングします!項目の赤字は個人的に重視したいポイントです。

1.ベルタ 2.美的ヌーボプレミアム 3.ノコア
1日あたりの量  4粒  5粒 6粒
一回購入何日分?  30日分  30日分 28日分
飲みやすさ  0.9センチの丸型カプセル  一粒が大きく飲みにくそう 1センチ無味無臭のソフトカプセル
葉酸量  400μg 400µg 480μg
DHA・EPA量  不明(最近追加された)  DHA138mg、EPA15mg 300mg
DHA・EPAの水銀リスク 藻類由来のため水銀リスクなし EPAは静岡県産のマグロから抽出(水銀なし)、DHAはマイワシ 海藻由来のため水銀リスクなし
他の成分  ラクトフェリン8mg、鉄分20mg、カルシウム232g、ビタミン・ミネラル27種類、美容成分  鉄分15mg、カルシウム250mg、ビタミン・ミネラル27種類 レシチン、ラクトフェリン、ココナッツオイル、鉄分10㎎、カルシウム100㎎、ビタミン・ミネラル21種類、
製造工場  GMP認定工場  FDA GMP認定工場(アメリカ基準) GMP認定工場
国産か  日本国産  アメリカ産 日本国産
価格(単価・定期コース)  3,980円  6,912円 初回3,980円2回目以降4,980円
定期買いの送料 無料(宅急便) 無料(DM便) 無料(DM便)
納期 営業日17時まで当日発送ヤマト宅急便 平日12時まで当日発送DM便 平日13時まで当日発送佐川の宅配便
返品 外箱未開封のものは3日以内可 不可(不良品の場合は交換可) 初回商品到着後10日以内は可
定期コース縛り期間 6回(6ヶ月)  6回(6ヶ月) なし

表で客観的に比べてみると分かりやすいですね。

全体的にプラス要素が多いのが、ベルタの葉酸かノコアの葉酸サプリ
美的ヌーボは大きそうな粒が飲みにくそうなのと、
安全性を考えると個人的には、国産の方がいいと考えました。

ベルタとノコアに関しては、葉酸サプリの販売歴という観点では。
ベルタの方が販売歴が長く、小粒で飲みやすそうな印象ではあります。

ただ、葉酸に加えてDHA・EPAを取りたいという目的があると。
ベルタの場合は、どれだけ含まれているかが分からないが故に
決定打に欠けました。

また定期コースの場合ノコアは初回のみベルタと同価格です。
2回目以降4,980円となるので、ベルタが1,000円安いのですが…

ベルタを定期コースで申し込むと、
6回(6ヶ月分)の期間縛りが気になります。

ノコアの場合はこのような回数制限の縛りがありません。
万が一飲めない場合の返品対応も、初回の到着10日以内と
決められた期限内ではありますが可能です。
開封済のものも返品受付するという柔軟ぶり
商品に自信がないとできない。よって、なかなかないですね。

葉酸サプリを買って自分に合わないって可能性がゼロではないと考えると…
半年もの縛り期間は、とてつもなく高リスクに感じました。

そこで色々比較検討した結果、葉酸の量は多い上に、
DHA&EPAがしっかり含まれていながらも
ソフトカプセルで飲みやすい。
ノコアの葉酸が第一候補になりました。

ノコアの葉酸

ノコア(NOCOR) は元々、妊娠線クリームで有名な会社です。
ノコアの妊娠線クリームは累計20万本というかなりメガなもの。
(ノコアのサイトからお借りしました↓)

「妊娠中から出産後の女性の悩みに向き合ったからこそ
生まれた葉酸サプリ」というフレーズがありました。
またノコアの妊娠線クリームもいい口コミが多かったです。

ノコア葉酸サプリの気になるところは、一日6粒ってこと。
ちょっと多いかな?
少し勇気がいりますが、2回に分けて飲めば何とかいけそうです。

ノコアの葉酸

目次に戻る▲

4.ノコア葉酸サプリが良い4つの理由と妊娠中だからこそ取り入れたい理由

まとめると、
ノコア葉酸サプリを買う理由は以下の4つになりそうです。

  1. 葉酸が480μgとしっかり取れる上にDHA・EPAを300mg配合
  2. 日本国産且つGMP認定工場製造、原材料もすべて開示され安心感あり
  3. DHA・EPAが豊富に取れる上に海藻由来なので水銀リスクなし
  4. 定期コースの場合の回数制限(縛り)がなく、返品に柔軟な姿勢

ノコア葉酸サプリを妊娠中に飲むことで、
妊娠から授乳期に必要な葉酸はもちろん、
DHA・EPAも取れるってのが大きいですよね。

赤ちゃんの脳の神経細胞分裂が一番活発なのが、
妊娠7ヶ月から生まれるまで
この間に脳にいかにいい栄養を伝えるかが
妊娠期間中の肝と言えますよね。

授乳期間ももちろん、DHA・EPAを自分がしっかり取って
母乳を通じてお腹の赤ちゃんに伝えていく。

生後5ヶ月で離乳食を始めるまでの栄養メインは、
母乳やミルクです。
離乳食を始めてもすぐに、
DHA・EPA目当てで白身魚だけあげる?
これもけっこう現実的ではないんですよ…

離乳食の最初は食材潰してドロドロにしたり…

白身魚がいいと思っても、それだけ毎回
あげるわけにも行きませんからね。
そんな時に自分の身体にぴったりの
DHA・EPAサプリを選んで、習慣化できていれば…
赤ちゃんにもちゃんと栄養が行き渡ります。

授乳期は正直言って、忙しいです。大変です。
私も第一子出産後は本当に慣れないことばかりで、
このブログも更新…どころか
出産記事も書けなかった位^^;

産後は特に心身共にいっぱいいっぱいなんですよね。

そんな時にいざ子供のために、DHA・EPAを取ろうと思い立っても…
自分にぴったりと来るサプリを比較検討するのは正直不可能。

出産までに色々と、産後の準備は進めておいた方がいいです。

でもぶっちゃけ、大抵のものはいざとなれば通販で揃います。
赤ちゃん向けのものは、オムツもミルクも哺乳瓶も
使ってみないと分かりません。

けれど自分と赤ちゃんにプラスになるサプリ選びは
妊娠中の今だからこそ、しっかり探せて比較検討できるんです。

自分にとってぴったりとしっくり来る
DHA・EPAサプリを探しておく。

DHA・EPAの一般向けサプリよりも
妊娠中から授乳中を想定された葉酸サプリでDHA・EPA入りのもの
比較検討する。

その中で自分に合いそうなものを試してみる。
お試しの意味だと始めやすいのが、断然
ノコアの葉酸サプリという結論に至ったワケなのです。

万全の体制にして授乳期へ移行させる。
この安心感がいいお産につながるような気もしました。

 

ノコアの葉酸

目次に戻る▲

5.ノコア葉酸サプリをお得に買う方法と購入前の注意点

ノコア葉酸サプリはズバリ、定期コースがおすすめです。
サプリメントは大抵、
定期コース(一ヶ月に一度を基準に自動的に購入&発送)の方が
単価が安くなるように設定されています。

ところが定期コースの場合前述のように、
3回まで(約3ヶ月分)、6回まで(約6ヶ月分)…というように
安価な価格で入手する場合は、期間縛りがあります。

万が一その期間未満で解約する場合は、安く購入した分から
定価(一回あたりの金額)の差額を追加支払する場合が
ほとんどです。

そのため、定期コースだけど縛りがないというのは大切な
プラス要素となります。
もし6回縛り…とかだと、慎重派は一回だけ購入をせざるを得ない。
この場合の単価はけっこう購入するのに勇気のいる
価格になるんですよね(およそ6~7千円ほど)。

じゃあ市販のドラッグストアなどで売られているサプリの方が
お得なのでは?と思ったりもします。

ところが市販向けのサプリは流通が伴うので、
商品を長持ちさせるために、添加物が追加されます。
当然国内で売っているサプリメントは、一定の安全基準は
超えたものだと思うのですが…

お腹の赤ちゃんや、授乳期の子供のためには
少しでもいいものを取り入れたいってのは、
母としての本能だと感じています。

 

そうすると、市販流通されているものよりは価格がするけれど
品質面、製造工程から安心感が立証されているものを
お得に買いたいという欲求も生まれてきますよね。

ノコアはDHA・EPAサプリ入りの葉酸サプリ比較の中でも
定期コースは期間縛りがなく、万が一の返品時にも柔軟な対応。
葉酸サプリを初めて飲む人にも、お試ししやすい。
メリットの多い葉酸サプリだと言えますね。

 

ノコアの葉酸

目次に戻る▲

6.DHA・EPAを妊娠中~後期に取り入れる理由とおすすめまとめ

  • DHA・EPAは子供の脳の発達のためにも
    妊娠中、授乳中こそしっかり取りたい栄養素
  • DHA・EPAは食品から取るのは難しくサプリで補う人が多いが、妊娠授乳中向けのサプリでDHA・EPA入りのものを取るのが良い
  • 葉酸サプリは妊娠中~授乳中の人向けに安全性に重視したものが多い
  • 葉酸サプリの中でDHA・EPA入りのもので安全に飲めるのは3種類
  • 中でもお得な定期コースで回数縛りもなく始めやすいのは
    ノコア(NOCOR)が作った葉酸サプリ

 

以上、

葉酸サプリや妊娠中の栄養に無頓着だった管理人が。

葉酸サプリメーカーや販売サイト、DHA・EPAに関する文献、
医学的なサイト、そして授乳期間を経た経験から。
自分なりに比較検討した情報をまとめさせてもらいました。

 

ノコアの葉酸

目次に戻る▲

関連記事

トコちゃんベルト購入と感想・腰痛効果(12W0D)

ルカルカのマザーバッグLサイズを購入!(14W5D)

無印良品のマタニティトレンカがかなり使える!

かわいすぎるマタニティコート・ママコートを購入(31w0d)

マタニティウェアをエンジェリーベのお店で買ってみた(20W3D)

エンジェリーベのマタニティウェアをさっそく使った感想(21W3D)