スポンサードリンク

35歳から妊活2年で妊娠!妊娠のために取り組んだ4つのこと

妊娠できるまでにしたこと


35歳からの2年間の妊活を経てようやく念願の初妊娠ですが、
妊娠直前って何をしてたのだろう?

私自身、リセットして妊娠できなくて落ち込む度に。
妊娠に至ったエピソードが書かれたブログを色々と検索していました。

妊娠発覚2ヶ月前あたりから、大きな変化がいくつかありましたので
4つに絞ってまとめてみます。参考になれば幸いです。

1.夫婦双方両家のお墓参りと京都三嶋神社と氏神様

妊娠できなくて1年半が経過した頃だったかな?
妊娠するために神頼みでも何でも、出来ることはやろうって思って。
そんな対策を探しながらのネットサーフィンで、
初めて知ったことがありました。

両家それぞれのご先祖様のお墓参りをすると妊娠する!!!

確かに…ご先祖様の生きていた証が今の私達ですよね。
神頼みも大事だけど、そもそもご先祖様頼みも大事って気付いたのです。
それから数ヶ月をかけて、両家のお墓参りを始めました。

私自身もここ数年(10年?)、母方のお墓参りを出来ていませんでした。
ましてや、ダンナさんの両親のお墓は場所すら知らずで…
ダンナさんにお墓の行き方や場所、お作法を両親に聞いてもらって、
お休みの日に気分転換を兼ねてお墓参りをしてきました。

妊娠できた1ヶ月前にちょうど、4家(双方の両親それぞれのお墓)の
お墓参りが完了したのです。その後の妊娠でした。

妊娠目的で始めたお墓参りでしたが、行ってよかったとも感じました。
お墓参りって今までは、両親に連れられて行くことが多かったのです。
だからか、行く方法も考えずにただついていくだけ。
墓石の場所も曖昧だったりしてね…

ところが、いざ二人で行くとなるとそうもいきません。
予めみっちり調べていきますよね。

そうするといつか、子供を連れて自分たち家族だけでも、
お墓参りも行けるようになります。

妊活がきっかけでしたが、お墓参りできて気持ち的にもよかった。
これは本当におすすめですね!!!

妊娠1ヶ月前は京都三嶋神社の子授け祈願もしてきましたが、
たまたま母の実家近くの氏神様にも参拝してきたんです。
その神社はなんともはや深いエピソードが…

母が30ウン年前に私を妊娠。
妊娠初期は念のために、実家に帰っていたようです。
で、ちょうど安定期に入った妊娠5ヶ月の戌の日参りで、
安産祈願をしていた神社だったようです!

そこは子授けや安産がメインの神社でなく、地元密着系の神社です。
(シモの神様と祖母に聞きましたが、詳細は不明…)

母は実家近くの病院で私を産んでくれたので、
私の出生地の氏神様でもあります。
たまたま偶然かもしれませんが、30数年の時を超えた、
親子2代に渡る安産&子授け祈願。
(勝手に…)胸を打たれました。

子授け祈願も色々ありますが、地元の神社は欠かすな!ってことですね。
これは意外な盲点でした。

2.スポーツジムに通い始めた(ダイエット目的)

妊活ストレスによるお酒の飲み過ぎ&加齢で、急激に体重が増えてしまった…
これは運動でもしないとヤバイなーと思ったのです。

同時に体外受精が失敗したのは、
太り過ぎもあったのかもしれないなーと。
次に体外するとしたら、30代のうちにまた採卵しておきたい。それなら
いい卵を育てるのも必要だなって感じていたのです。

そんな時たまたま、大人専用のスポーツジムを発見しました。
アスリエという、首都圏近郊に店舗のあるスポーツジムです。

他のスポーツジムだと、キッズプログラムもあったりしてね…
子供ができなくて辛いストレス対策でジムに通うのに、
子供遭遇は精神的にツライなー。。
その点でアスリエなら16歳以上限定のスポーツジムなので、
子供いなさそう。
妊活ストレスもなく、運動できるなーと感じたのです。

ちなみにアスリエもキッズプログラムはやっているようなのですが、
大人の定休日に運営している模様。子連れの人にはほぼ会いません。
しかも、スポーツ後の温泉やサウナもあったりして…すごく魅力的!!
月会費を払う以上は週2回を目標にしようって。ジム通いを始めました。

いざ通い始めると、スタジオプログラムが楽しくって!
いわゆるボクササイズからヒップホップダンスまで、色々なプログラムを体験。
太りやすいってことは筋肉も付けなくちゃって、筋トレにも励みます。

ところがジムに週2回通うって、けっこう忙しいんですよ。
不妊治療もその間はお休みです。ざっくりとセルフタイミングしていました。
生理前はリセットするかどうかは、どうしても気になります。が、
妊娠できなくても、またジムに通えるからいいかって。
不妊に立ち直る精神的な術を身に付けて、
次週期にも気持ち新たに復活!

ジム通いも慣れてきて、
ジム専用バッグやシューズにスポーツブラを購入!!

「さー、ガシガシとジム通って痩せるぞ!」って意気込みました。
結局のところジム用品はたった1度使っただけで、妊娠発覚なのでした…
人生ってこういうものなんですかね。妊娠できたことが何よりですけど。

体重は、筋肉量が増えたからか(?)気持ち減った位。
というより2ヶ月のジム生活なので、大きな体重減もありようがない。
ただ、妊活ストレスにはだいぶ効果があったように思います。

もう激しい運動はできないので、心拍確認できたあたりで、
休会か退会を相談しに行く予定です。

3.卵管造影検査をして卵管に異常がないことが分かった

体外受精がうまくいかず、リセットを迎え…
大泣きの数日間の後に、クリニックへ卵管造影検査を受けに行きました。
失意のどん底だったのですが、何もしないのも落ち着かないし。
また、卵管系の検査は「通水検査(2回)」だけだったので、
卵管造影検査を受ければ、気持ちすっきりすると考えていたからです。
子宮や卵管の形まで確認できると言いますし。

私の通うクリニックでは、X線を使わないタイプです。
造影剤を流し込み、超音波検査で卵管を見る方法。
費用は自費で2万円前後。

通水検査は痛かった×2と連呼していたからか、先生もかなり気を使って
造影検査をしてくれたんだと思います。不思議と痛くなかった!
前回の通水検査から4ヶ月ってことで、卵管の通りもよかったかもしれません。

結果は一切異常なし。それどころか、子宮も標準的ないい形をしているとのこと。
このことで夫婦共に不妊原因がないのが確定。その自信からか、
「いつか妊娠できる!(かも…)」
って信じれるようになったのかもしれません。

4.卵子の老化対策にサプリ(ミトコア300mg)を飲んでみた

3.の卵管造影検査後に、前々から気になっていた妊活・不妊サプリ
ミトコア300mgを購入しました。

卵管造影検査と同時に2.のジム通いを検討していたので、
治療はしばらく休むかな?と。
けれども体外受精も再チャレンジも考えていた頃でした。
そのため、せっかく採卵するんだったら今よりもいい卵を育てよう!って。

ところが不妊サプリ飲み始めて何と2ヶ月で、今回の妊娠発覚に至りました。
正確にはミトコア服用開始、2周期目の自然妊娠です。

3個セットで購入し、2個目の途中で妊娠発覚。1個は未開封のままです…
その後の服用は取り敢えずやめております。

ミトコアの妊娠報告ページにも稀にですね。
「飲み始めて2ヶ月で妊娠♡」って、30代後半女性のエピソードもありました。
けれどそれって、すごく希少な存在だと思っていたんです。
私の場合は奇跡が起きたとしてもせいぜい、
飲み始めて半年位だと思っていました。

そんな希少なことが自分に起こったので、本当に驚いています。

妊娠できた直前に新しく始めて見た4つのことまとめ

  1. 夫婦両家のお墓参り・京都三嶋神社と氏神様参拝(神頼み系)
  2. スポーツジムに通い始めて忙しかった(妊娠できなくても立ち直りできた)
  3. 卵管造影検査を受けて、卵管異常がないことで安心できた
  4. 妊活サプリメントのミトコア300mgを服用し始めた(ミトコンドリア活性化したのかも)

何が自然妊娠に至ったのかは分からないのですが、
妊娠できるためにできることはとにかく色々とやろうと思っていました。

妊活に悩んでいる人に少しでも参考になれれば幸いです。
不妊治療記録や、もしかしたらお役に立てる情報が
妊活ブログにあるかもしれません。よろしければどうぞ(^^)
>>35歳で不妊からママになる! 妊娠力を上げる方法まとめ


スポンサードリンク


トップページ(目次)へ